フットボールちゃんねる

サッカー 2ちゃんねるまとめ



仙台

FIFA「来年のクラブW杯は被災地の仙台で行いたい」 来年は仙台ヨドバシでメッシが見られるぞー (^o^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:名無しさん@涙目です。(dion軍)[] 投稿日:2011/12/18(日) 22:31:35.79 ID:R1bVwOml0 BE:2633069568-PLT(12000) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/folder2_06.gif  
  FIFA、2012年クラブW杯を仙台などの被災地で開催の意向  
   
   FIFA(国際サッカー連盟)は17日、東京都内で理事会を開催し、2013、2014年のクラブ・ワールドカップをモロッコで開催することを正式に決定したと発表した。アフリカ大陸で同大会が行われるのは初めて。  
   
   なお、ゼップ・ブラッター会長は、「日本は三重の災害に見舞われた。地震、津波、そして放射能の問題だ。  
  今日にもまだその影響は残っている。個人的には被災地へ訪問する機会があり、被害の状況を見てきた。  
  FIFAでは、小さなことかもしれないが彼らを助けていける方法を検討している」とコメント。被災地への支援を検討していると明かした。  
   
   その方法については、「来年もこの大会は日本で行われるだろう。仙台などの被災地で行えないものかと検討している」と、被災地での大会開催を示唆している。  
   
  http://www.soccer-king.jp/japan/article/201112181400_club_worldcup.html  
 
  続きを読む

【舌打ち速報】浦和レッズ、仙台と引き分けJ1残留に前進

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:名無しさん@涙目です。(東京都)[sage] 投稿日:2011/11/19(土) 16:07:28.72 ID:UzEbAvAS0 BE:1120889636-PLT(12001) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/giko2.gif  
  J1浦和‐仙台はスコアレスドロー  
   
  デイリースポーツ 11月19日(土)16時3分配信  
   「J1、浦和0‐0仙台」(19日、埼玉)  
   
   一進一退の攻防の末、スコアレスドローに終わった。  
   
   降格圏一歩手前の15位浦和と、例年通りなら4位以内に与えられるACL出場圏にあと一歩の  
  5位仙台による共に勝ち点3が欲しい一戦は激しい雨の中で行われた。  
   
   0‐0で迎えた後半は雨が激しくなり、ボールが滑って伸びたかと思えば、浮いた水に止まるなど、  
  難しいコンディション。後半19分には浦和MF柏木の強烈なミドルシュートが相手GKの正面をつき、  
  同39分には仙台MF松下のボレーを浦和GK加藤が間一髪で弾く好守を見せた。  
   
   浦和は勝ち点33とし、この日敗れた16位甲府との差を3とし残留に一歩前進した。  
   
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111119-00000033-dal-socc  
 
  続きを読む

震災で日本から逃走した元仙台のマルキーニョス「いつかまた日本に戻りたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:いらい520(兵庫県)[sage] 投稿日:2011/11/07(月) 22:53:19.55 ID:s/9epZjI0 BE:335822786-PLT(12346) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/u_sofa.gif  
  マルキーニョス「いつかまた日本に戻りたい」 (1/2)  
  栄光の10年間と突然の悲しき別れ  
   
   2001年の東京ヴェルディ加入以来、横浜F・マリノス、ジェフユナイテッド千葉、清水エスパルス、鹿島アントラーズ、ベガルタ仙台と10年間で6チームを渡り歩いてきたマルキーニョス。  
  07年に移籍した鹿島ではリーグ3連覇に貢献するとともに、得点王のタイトルも獲得した。特筆すべきはその高い決定力だ。  
  来日当初はけがで離脱することも多かったが、06年以降はコンスタントに出場し、5シーズン連続で2けたゴールを記録している。  
  J1で積み重ねた得点数は歴代5位タイとなる109(11月3日時点)。リーグ史上最強の外国人選手の1人と言っても決して過言ではないだろう。11年には仙台に加入し、ゴール数のさらなる上積みが期待されていた。  
   
   しかし、3月11日に東日本を襲った未曾有の大震災により、マルキーニョスの日本でのキャリアは突如として終止符が打たれてしまう。4月9日、仙台はマルキーニョスとの契約解除を発表。  
  地震後はブラジルに帰国し、練習再開とともに一度はチームに合流したものの、相次ぐ余震と震災の甚大な被害を目の当たりにした精神的なショックは大きかったようだ。  
   
   現在、マルキーニョスは母国ブラジルのアトレチコ・ミネイロでプレーを続けている。とはいえ、素晴らしい時間を過ごした日本を忘れることはない。  
  「いつかまた日本に戻って何かの役に立ちたい」。これがマルキーニョスの次の目標だという。震災からの復興を目指す日本への愛情、クラブを退団するに至った苦渋の決断について、思いの丈を語ってくれた。  
   
  http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jleague/2011/text/201111060005-spnavi.html
 
  201111060005-spnavi_2011110600007_thumb
 201111060005-spnavi_2011110600008_thumb

 
  続きを読む


スポンサーリンク
最新コメント
Twitter
記事検索
アクセスカウンター

    Amazon