フットボールちゃんねる

サッカー 2ちゃんねるまとめ



ドイツ

ようつべに「ドイツ代表 日の丸」ってあったから

このエントリーをはてなブックマークに追加
735 :おさかなくわえた名無しさん:2012/02/15(水) 21:42:57.91 ID:kHBUCwSK
ようつべに「ドイツ代表 日の丸」ってあったから、なんだ?と思って見たら、泣いた。
こんなことやってくれていたんだ。知らなかった。ありがとう。もうすぐ一年なんだな.....



  




サッカー日本代表ハーフナー・マイク ドイツから1億円のオファー!    ありがとう鼻ゴリラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:名無しさん@涙目です。(北海道)[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 10:14:19.10 ID:VKj+OwJU0● BE:43983825-PLT(12372) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/2nida.gif  
   甲府を退団することが決定的な日本代表FWハーフナー・マイク(24)に、ドイツ1部のヴォルフスブルクが、  
  年俸100万ユーロ(約1億500万円)の高額オファーを出すことが5日、分かった。来週にも渡欧し面接などを  
  受けた後に正式オファーが届く。オランダのフィテッセの年俸80万ユーロ(約8300万円)を超える条件で、  
  移籍先の最有力に浮上した。ハーフナーはこの日、Jリーグの年間表彰「Jリーグアウォーズ」で初のベストイレブンを受賞した。  
   
   堂々と「海外挑戦」を表明した。Jリーグアウォーズで初のベストイレブンを受賞したハーフナーは、来季に  
  ついて「海外に挑戦したいという気持ちはある。海外で成功したら、自分もどんどん上昇すると思う。もっと  
  うまくなりたい」。初めて海外に挑戦する考えを表明した。  
   
   今季で甲府との契約は切れるため移籍金はゼロ。国内では浦和、清水、横浜Mが獲得に乗り出したが、急成長した  
  大型FWを海外クラブも見逃さない。オランダ・フィテッセ、ドイツ・シュツットガルト、ヴォルフスブルクが名乗りを上げ、  
  来年1月1日から31日まで開く移籍市場での獲得を目指している。既に正式オファーを出しているオランダのフィテッセは、  
  同国1部リーグの最低保障年俸50万ユーロ(約5200万円)を上回る80万ユーロ(約8300万円)の好条件を提示するが、  
  今回ヴォルフスが準備している条件はそれを上回っている。  
   
   今季、甲府での年俸1200万円(金額はすべて推定)の約9倍にもなる破格の条件だ。  
   
   ヴォルフスは今年、4年間、エースの座に君臨したボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWジェコがマンチェスターCに移籍。  
  クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(25)が8得点を挙げているものの、それに続くFWがいない。長谷部、  
  大久保、内田ら、日本人を良く知るフェリックス・マガト監督(58)から、じかに練習見学の誘いを受け、  
  早ければ今週にも渡欧。指揮官が直接、会談した上で、正式オファーを出す。  
   
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111205-00000268-sph-socc  
 
  続きを読む

サッカー日本代表MF清武 ドイツ・シュツットガルトへ キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
1 名前:名無しさん@涙目です。(北海道)[sage] 投稿日:2011/10/31(月) 07:08:15.28 ID:NFUAsLo00● BE:26390232-PLT(12372) ポイント特典 
  sssp://img.2ch.net/ico/2nida.gif  
   ドイツ・ブンデスリーガの強豪シュツットガルトが、今冬の移籍市場での日本代表MF清武弘嗣(21=C大阪)の獲得を目指し、  
  獲得候補選手のリストの最上位にランクしたことが30日、分かった。複数の関係者によれば、シュツットガルトのスカウト陣は  
  親日家ぞろいで、清武を技術、人間性の両面で評価。日本代表FW岡崎慎司(25)に続く“2人目のサムライ”獲得に向けた  
  動きを加速させている。  
   
   清武獲得プロジェクトは9月に始まっていた。シュツットガルトはスカウトを日本に派遣。多くの日本人選手のドイツ移籍を  
  実現させてきた代理人のトーマス・クロート氏に同行させた。不運にも清武が右内転筋挫傷した時期と重なり、試合視察は  
  かなわなかったが、関係者を通じ、ピッチ内外の情報を収集。選手の人間性も重視するシュツットガルトは、その上で  
  獲得候補選手のリストの最上位に「KIYOTAKE」の名を刻んだ。  
   
   ブンデスリーガで過去5度の優勝実績を持つシュツットガルトのクラブ内では日本人の評価が急騰している。1月に加入した  
  岡崎は、ピッチ上での活躍はもちろん、サッカーに対する真摯(しんし)な姿勢で、フロント陣から信頼を得ている。  
  今季はリーグ戦で、来季の欧州カップ戦の出場が狙える位置(29日時点で6位)につけており選手層を厚くする  
  必要もあって日本人の新戦力獲得に力を入れている。  
   
   8月にA代表に初招集された清武は日本の誇る超新星。C大阪の先輩で昨季、ドルトムントで大ブレークしたMF香川の  
  活躍には猛烈に刺激を受けた。C大阪とは1年間の契約を残すが「欧州でやりたい気持ちは強い。将来は行ってみたい」と  
  話す。日本からドイツへ。また一人、若い才能が海を渡る可能性が高まってきた。  
   
  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000013-spnannex-socc  
 
  続きを読む


Google
最新コメント
Twitter
記事検索
アクセスカウンター

    Amazon